節約・貯蓄−エコロジーの心得
エコロジーの心得

節約掃除術


節約 サイトマップ
誰でもはじめられる公共料金節約術のほか、日常生活の節約術、家計簿のコツや、 節約レシピなどを紹介しています。

マクロミルへ登録>累計3万円以上換金しています。

節約

節約掃除術

鏡の掃除 窓拭き 床磨き
湿気取り 排水口の掃除 洗濯機の掃除
玄関の掃除 換気扇の油汚れ ブラインドの埃とり
電子レンジのこびりつきとり 掃除機をかけるコツ 掃除機の紙パック

鏡の掃除
鏡って拭いても拭いてもあまりキレイになりません。まして、雑巾で拭いてしまうと、繊維が残ってしまいがち…。そんなときには、じゃが芋の皮でこすってみましょう。じゃが芋のでんぷんがうまく、くもり止め機能を果たしてくれます。特にお風呂場の鏡にはもってこいですよ。

窓拭き
窓ガラスの掃除も、鏡同様、雑巾などの繊維が残りがち…。なので、濡れた新聞紙でまず拭きます。そのあと、乾いた新聞紙でから拭きをします。これだけでOKです。新聞のインクの力でガラスは見違えるほどピカピカになります。窓ガラス掃除は、晴れている日よりも曇の方がおすすめです。

床磨き
床磨きには、お米のとぎ汁がもってこいです。そのまま捨ててしまいがちですが、きちんと活用。それで床を磨いてしまいましょう。米ぬかに含まれる油分が床をピカピカにしてくれるので、捨てずに活用しましょう。また、賞味期限の切れた牛乳でも同じですよ。

湿気取り
押し入れの中などは、湿気がたまりがち…。湿気取りを使うとお金がかかります。なので、お金がかからないもので、新聞紙が役に立ちます。くるくると丸めた新聞紙を押し入れの中に入れるだけです。ずっと入れたままだと効果が無くなるので、たまには、交換しましょう。

排水口の掃除
排水口のヌメヌメって嫌ですよね〜。掃除するのもついついおさぼりしてしまうので余計に汚れてしまいます。そんなときには、アルミ箔をまるめて排水口へ。もちろん流すと詰まるので、流れないように。水がかかることによってアルミ箔から金属イオンが発生して、ヌメヌメをおこしにくくしてくれるのです。

洗濯機の掃除
洗濯機の掃除ってしてますか?わたしは以前まで、粉の洗濯機クリーナーを買ってきてました。しかし、買ってこなくても掃除できるのです。まず、洗濯機いっぱいにお水をため、そこにお酢をいれます。量は、洗濯機の大きさにもよりますが、6キロの洗濯機であれば、コップ1杯程度で良いと思います。くるくる洗濯機を回すだけでお掃除終了です。

玄関の掃除
ほこりがたまりやすいのが、玄関です。ほうきで履いても、ほこりや髪の毛が舞い上がってしまうので、濡れて細かく裂いた新聞紙をまくと、それに絡み付いて舞い上がらなくなります。また、お茶の出し殻を使ってもいいです。最後にまとめて、ちりとりで取れば掃除も楽チンです。

換気扇の油汚れ
どうしても換気扇の油汚れは、ひどくついちゃいますよね。掃除も大変…。そこで、はずした換気扇の羽根の部分に、小麦粉をまんべんなくふりかけましょう。2時間ほど待って布でやさしく拭いてあげれば、きれいに取れますよ。

ブラインドの埃とり
手に軍手をはめ、指を隙間に滑り込ませます。軍手がそのまま雑巾となりますが、手を傷つけないように、気を付けましょう。

電子レンジのこびりつきとり
こびりついた汚れは取れにくいです。飲み残しのビールをかければ簡単です。つけてすぐではなく、つけたあと、少し時間をおきましょう。時間を置いた後、水ぶき&からぶきで!

掃除機をかけるコツ
掃除機は、こまめに消すより、一気にかけた方が電気代がお得です。スイッチを入れた瞬間が一番電気代がくうので、部屋の移動ごとに消すのではなく、一気にかけましょう。

掃除機の紙パック
掃除機に紙パック式のものをお使いであれば、紙パックのつまり過ぎに気をつけましょう。つまり過ぎだと、電気代が余計にかかります。吸引力も落ちるため、吸い込みも悪くなりますので、適度に交換しましょう。

エコロジーの心得に戻る HOME エコロジーの心得に戻る このページのTOPに戻る ページのTOPに戻る

Copyright(c)2006-2009 + エコロジーの心得 + all rights reserved.
管理人運営サイト ┃HAPPY 離乳食HAPPY BABY育児日記