節約・貯蓄−エコロジーの心得
エコロジーの心得

底値帳をつける


節約 サイトマップ
誰でもはじめられる公共料金節約術のほか、日常生活の節約術、家計簿のコツや、 節約レシピなどを紹介しています。

マクロミルへ登録>累計3万円以上換金しています。

節約

底値帳をつける

みなさん、底値帳ってつけてますか?
わたしは、最近つけ始めた初心者です。

底値帳っていう名前すら知らずに居たのですが、先日ドラマで節約主婦役の泉ピン子が、スーパーに行き、値段をノートに残している場面があり、ネットで調べてみると、「底値帳」ということでした。

付け始めたばかりなので、まだあんまり品目もなく、さみしいノートですが、活躍すること間違いなし!です。

スーパーで見かけた「これは安い!」っていう金額のものを、月日、スーパー名、商品名、金額を書き込みます。
結構、底値だと思っても、底値ではないこともしばしば…。

新しく底値を見つけると、嬉しくなりますよ。

あとは、新聞と一緒に入るチラシをチェックしています。
お店によっては、定期的にセールを行うところが多く、チェックすることによって、周期が分かってきます。

最近、我が家の近くのスーパーは、40周年記念らしく、野菜や、果物、生活品など、こりゃあいい、というものが、40円で買えます(全部ではないですよ!)。

御用達のスーパーではないのですが、最近行く回数が多くなりました。
しかし、そこは、駐車場に入った瞬間に、今日は安い日か、安くない日かが分かるのです。
車の台数が目に見えてわかるのです。車の台数なども気にして見ると、分かってきますよ。

エコロジーの心得に戻る HOME エコロジーの心得に戻る このページのTOPに戻る ページのTOPに戻る

Copyright(c)2006-2009 + エコロジーの心得 + all rights reserved.
管理人運営サイト ┃HAPPY 離乳食HAPPY BABY育児日記