節約 サイトマップ

節約レシピ−魚の選び方

少しでも良いものを選んで、長持ちさせたいですね。スーパーで買うときは、ココをcheckですよ。
エラ 鮮度の良い魚は、エラが鮮やかに赤い。
青く透き通って、澄んでいる目をしている魚が新鮮。 目に張りがにないものや、くぼんだもの、血が混じっている場合は鮮度が落ち始めている証拠。
全体 ぴんっと張っているものが良い。 お腹を触って見てやわらくなっているものは良くない。
うろこ なるべく鱗がきれいについているものが良い。鱗のある魚でヌメリが出ているものは鮮度が落ちてきている。 鱗のない魚は、ヌメリが多いものが新鮮。体に光沢があり鮮やかでみずみずしいものが良い。

あさり 大きいもの。模様が明るくはっきりとしていて、口が閉じているものが良い。
イカ スルメイカ→透明感があり、目が黒々としているもの
コウイカ→透明感があり、目の色が濃く澄んでいるもの。
ホタルイカ→つやがあって丸々としているもの。
いわし 真いわしは、目がきれいで、エラが鮮やかな赤色をしているもの。身がしまり太っているものを選びましょう。
カツオ 目が大きいほど脂が乗っています。
切り身の場合は、きれいな薄紅色で血合いの部分が鮮やかなものを。
腹の肉が厚く、身にはりがあり、鱗が銀色に光っているもの。
切り身の場合は、色が鮮やかで、皮は黒っぽい銀色に光っているもの。
サバ 目が澄んでいて、エラが赤紅色のもの。
切り身は身が厚く、弾力のあるものを選びます。
サンマ 身が締まって、尾まで太っているもの。口先と尾の付け根が黄色くなっているものは脂が乗っています。
ししゃも 皮がヌルヌルしていないものが新鮮です。 大きく太って身が締まっていて、銀色のきれいなものを選びましょう。
タコ 生のものは吸盤に触ったときに、吸い付くようなもの。 ゆでたタコは足がしっかりと巻いてるもので、ぬめりのないもの、皮がはがれていないものが良い。
タラ つやがあり、目が澄んでいるもの。
切り身は透明感があり、身に淡いピンク色が感じられるものを選びます。
まぐろ 冊で売られているものは、筋目がまっすぐきれいに揃っているもの。
赤身は透明感があり、トロはピンクがかっているもの。




★月額105円〜/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★