節約 サイトマップ

ぬかみそ漬けやってみよう

食べきれなかった野菜や、安売りしていた野菜など、余っているものを使ってぬかみそにしませんか?
安くおかずが1品出来ますよ。手間がかかる分だけおいしいお漬物が出来ます。

用意するもの(3.6リットルから4リットルの容器用)
・ぬかみそを漬ける容器(出来るだけふた付のものが良い)
・米ぬか・・・2キロ
・あら塩・・・250g
・水・・・カップ10
・食パン・・・2枚(6枚切りのもの)
・赤とうがらし・・・5本
・昆布・・・10センチ角
・大根やかぶの葉・・・適量
・古いぬかみそがあればなお可。

ぬか床作り
1,米ぬかをフライパンに入れ、焦がさないように弱火で炒り、紙の上に広げておく。

2,鍋に分量のあら塩、水を入れ火にかけ、ひと煮立ちさせる。

3,食パンを手でちぎって2に加える。

4,容器に米ぬか、赤とうがらし、昆布を入れよく混ぜ合わせる。

5,よく混ぜたら、2をすこしずつ加えていき、味噌と同じくらいの固さにする。(塩分と空気が均一に行き渡るよう底からよく混ぜる)

6,固く絞ったぬれぶきんをかぶせて一晩寝かせる

7,翌日、底からよくかき混ぜ、大根やかぶの葉などを1〜2日つける(これを2.3回繰り返す)

いよいよ野菜を漬けてみよう
1,漬け込む材料の水気を完全にふき取り、ぬか床から材料が出ないように深く漬け、ぬか床の表面は毎回手のひらで軽くたたいて平らにする。

2,野菜を取り出すときは、ぬか床の中に水分が入らないように注意する。

参考 なすは縦に切り込みを入れる。
にんじんは皮をむいて半分に切った方が良い。

漬ける時間
きゅうり、白うりなどは4〜5時間、なす、にんじんなどは10〜12時間くらい(時期によって異なります)

ぬか床の手入れ
1日1回(夏場は1日2〜3回)ぬか床の底まで空気が入るようによくかき混ぜる。
漬け野菜の水分でぬか床がゆるくなったらぬかを補給する。

ぬか床がすっぱくなったら…
つぶした卵の殻2個分、粉の洋からし、赤唐辛子、昆布を入れ2〜3日野菜をつけずに全体をかき混ぜ、様子を見たほうが良いでしょう。



★月額105円〜/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★