節約 サイトマップ

リビングでの節約

テレビに関して
テレビの明るさ
確認したことありますか?
画面は、明るければ明るいほど、消費電力がかかります。
適度な明るさでテレビは見ましょう。

音量
普段何気に付けているテレビの音量。一度気にしてください。
大きい音量であればあるほど、消費電力がかかります。
適度な大きさでテレビは見ましょう。

見てないときは消す
基本ですが、結構消さない方多いのではないでしょうか?

お風呂に入っている間、隣の部屋で片付けしている間…短い間でも消す習慣をつけましょう。

主電源から消す
お出かけするときなどは、主電源から消す習慣をつけましょう。
習慣付けると、苦ではなくなりますし、なによりも待機電力の節約になりますからね。

電球に関して
電球
自宅の電球は、白熱灯ですか?蛍光灯ですか?
我が家は、大掃除の際、ちょうど電球が切れたので、蛍光灯に変えました。
白熱灯と、蛍光灯。どちらもほぼ明るさに変わりはありませんが、電気代は、大きく蛍光灯の方が安いです。
毎日付ける電気だからこそ、ぜひとも変えた方がお得です。

照明器具
こまめに掃除をしておかないと、思いがけず部屋の中が暗く見えます。
照明器具を掃除するだけで、部屋の中が明るく感じますよ。

冷暖房器
エアコンの温度
設定温度はいくつにしていますか?
夏の冷房は、28度。冬の暖房は20度に。

エアコンの掃除
こまめな掃除が基本です。
夏場使うときは、一週間に一回は、フィルターの掃除を。少しでも、フィルターが汚れていると、風の通りが悪くなります。
風の通りが悪くなると、夏場だったら部屋の温度を下げるのに、時間がかかり、その分、電気代もかさんでしまいます。
なので、掃除は忘れずこまめに行いましょう。

エアコン使うときは】 カーテンや、ブラインドを閉め、外気が入りにくくしましょう。
夏場、せっかく冷えてきた部屋の中も、外からの日差しで部屋の中の温度は変わりやすく…。
ちょっとした隙間も×なので、出来れば、カーテンなどは、少し長めの方が良いかもしれません。

コタツの下
コタツの敷布団の下に、1枚アルミシートを敷きます。
最近は、100円ショップでも見かけるようになりましたね。アルミシートを敷くことによって、下側から熱が逃げるのを防ぎます。

コタツの上
コタツには何枚の掛布団をかけていますか?
1枚の方…。もう1枚、お布団をかぶせましょう。
少しでも冷気を入れないためと、熱気を逃がさないための工夫です。

ホットカーペット
ホットカーペットの場合も、上記のコタツのように、アルミシートを1枚敷くと、熱が逃げるのを防げます。




★月額105円〜/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★