節約 サイトマップ

高速代を節約

高速代を節約するには、やはり「ETC」が一番だと思います。

以前は、ハイウェイカードがあり、5万円分を買えば、+8000円のお得がついていましたが、現在は、もう発売はされていません。

ETC」と聞くと、・高そう…とか、・設置が面倒くさそう…などと思われる方もいると思います。

もちろん、初期費用はかかりますが、その分、お得になるので、元は必ず取れます。

高速での移動の多い方などは、ぜひとも早期に設置をし、お得を得て欲しいと思います。

ETCの利用法

あらかじめ、ETC車載器を車に搭載し、車載器に契約をしたETCカードを挿入しておくことにより、 ETC専用レーンを通過する際、停止しなくても、自動的に通行料金をETCカードへ送信してくれるサービスです。

ETCカードはクレジットカードとなるため、あらかじめ契約、引き落とし口座の設定などが必要です。
※クレジットカード+ETC専用カードが必要となるため、ETCカードのみの発行は出来ません(NICOS ロードネットETCは、一体化となっています)

必要なもの
・etc車載器
・etcカード

etc車載器
ETCの車載器は、自分で取りつけが出来ないため、機器代金+取りつけてもらうための工賃がかかります。
その工賃は、取りつけてもらうお店によって異なると思いますが、主に、車載器自体も、大きく分けて2つあります。
一体型と分離型です。
一体型は、ダッシュボードの上に取りつけが原則なのに対し、分離型は、アンテナを定位置にとりつけ、

現在お持ちのクレジットカードにETC機能を付帯できるものもあれば、出来ないものもあるかと思います。
通常、クレジットカードは年会費などがかかるものもありますが、逆に年会費や入会費など、一切費用がかからないカードが結構あります





★月額105円〜/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★