節約 サイトマップ

家庭菜園始める

南向きの日当たりの良い場所でなくても、「1日4時間以上」日が当たるところさえあれば野菜は作れます。

〜ベランダ菜園の注意事項〜
・水やり時、階下に注意 → 受け皿必須
・排水口に土が詰まるのを防ぐ → ネット(台所用など)をつける
・エアコンの室外機付近には置かない


三つ葉
スーパーなどで買うと、三つ葉にはよく根っこがついていますよね?
この根っこの部分(4〜5センチ)を切り離し、根っこの部分がかくれるくらいの水を入れた容器に根っこを入れる。
水は2〜3日に1回くらい替えましょう。また新しい芽が出てくるので、食べられます。

三つ葉は、寒さに強いので、1年中育てることが出来ますよ。

しその葉
まず、しその葉の種を一晩水につけておく(発芽しやすくするため)
土に浅く溝を掘り、種をまき、薄く土をかけてあげる。
7日〜10日ほどで芽が出ます。(刺身に着いてくる芽ジソ)
葉と葉が触れ合わない程度に間引きしてあげる。
しばらく育つのを待ち、30センチくらいまで育ったら、色・形の整った葉を収穫する。

ミニトマト
種からは発芽しにくいので、苗で買った方が早くて良いかと思います。
プランターにぎゅうぎゅう詰めだとゆくゆくは育たないので、ゆったり目(横長プランターに2苗くらい)にしましょう。
日当たりの良い場所で、なおかつ、水はけの良い土で作らないと上手く育ってくれません。
育ってくると、上に伸びるので、支柱をしてあげないと倒れてしまいますので、用意します。

チンゲン菜
まず、プランターに土を入れ、種を点まき(並べず、適当な間隔に)します。
春蒔きの場合、40日〜50日、秋蒔きで50日〜60日くらいで収穫できますが、間引きをした葉も食べられます。
暑さに強いので、出来るだけ日当たりの良い場所で育てます。
また、たっぷりの水もあげましょう。
葉と葉が重なり合うと虫が付きやすいので、適度に間引きしましょう。

ピーマン
苗を買いましょう。ピーマンは、比較的暑さや病害虫にも強いので、作りやすいようです。
日当たりの良い場所で育てます。
たっぷりの水を上げ乾燥しないようにしましょう。
夏場は30〜40日前後、春・秋は50〜60日前後、冬場は80〜100日前後です。

わけぎ
三つ葉同様、スーパーなどで買うと、根っこがついてることが多いですよね。
この根っこの部分(4〜5センチ)を切り離し、根っこの部分がかくれるくらい土をかぶせてあげれば、どんどん育っていきます。
また、根っこを残して収穫すると、またまた育っていきます。
もちろん、種から育てることも出来ますが、根っこを植えた方が、簡単です。
いちごのパック・カイワレのパックなどをとっておくと、いずれ使えるかも!?
節約節約♪



★月額105円〜/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー ★